アコム即日融資

アコム即日融資≪3秒診断で借りられるか即診断≫

アコムなら来店不要で即日融資にも対応

アコムのキャッシングならパソコンやスマートフォンから来店せずに申し込みができ、最短でその日のうちの即日融資にも対応しています。銀行振り込みでの借り入れとなるので周りの人にアコムからお金を借りているのを知られず、周りの目も気にせずに借りられるために人気も高いのです。

 

アコム即日融資は来店不要

 

アコムのキャッシングは来店不要で申し込みも借り入れも出来るので、平日は仕事で忙しい方でもネットを使えば気軽に手続きが出来ます。パソコンでもスマホでもどちらでもスムーズな借り入れが出来ますので、帰ってから自宅で、通勤途中や休憩時間にスマホからと、それぞれのライフスタイルに合わせて申し込みが出来るのがアコムでのキャッシングの大きなメリットです。


 

収入があればアルバイトやパートの方でも申し込み可能

大手の消費者金融であるアコムのキャッシングは、アルバイトやパートの方であっても安定した収入があれば申し込みを行なうことが出来ます。年収が低くても総量規制で定める年収の3分の1を超えるような借り入れでなければ融資がOKとなる可能性もありますので、まずはアコムのホームページ上から3秒診断で借りられるかどうかの目安を確認して、アコムへの申し込みを行なうと良いでしょう。

 

アコムの基本情報をしっかりと確認

アコム
アコム 安定した収入のある方ならアルバイトやパートでも利用可能なアコムのキャッシングは、最短30分の素早い審査回答と、平日14時までの手続きで即日融資も可能なスピーディな対応で人気です。急に現金が必要になってしまった場合でも、アコムの即日融資なら誰にも見られずとも来店不要で申し込みが出来ますので、自宅にいながら、または外出先でスマートフォンからでも内緒の秘密の知られないキャッシング手続きを行えるようになっているのがアコムの大きな魅力です。
実質年率 限度額 審査時間
4.7%~18.0% 1~500万円 最短30分回答

 

比べて分かるアコムのキャッシング

素早い審査や最短即日融資対応のスピード融資で、困ったときに頼れるのがアコムです。来店不要の振り込み融資にももちろん対応しているため、アコムなら安心して借り入れが出来るのです。

 

アコムお申し込み

 

アコムの特徴と人気のポイント

アコムでは申し込みを行なう前にアコム3秒診断という簡単な借り入れの診断が行えます。「生年月」「性別・独身既婚」「他社の借り入れ状況」を入力するだけで即診断結果が表示され、アコム申し込みを行う際の一つの目安として使えます。審査とは違って信用情報に申し込み履歴として残ることもありませんので、アコム3秒診断を何回やっても審査に影響が出ることもありません。アコムでの融資を考えるのであれば、まずは診断結果を見てから申し込みを行なうかどうかを判断すると良いでしょう。

 

 

アコム3秒診断は入力項目を見ても分かるように、判断基準が審査とは大きく異なります。アコム3秒診断ではOKが出たのに審査ではNGというケースも考えられ、年収に対して借り入れが3分の1を超える総量規制にかかるラインであった場合は、アコム審査でNGが出てしまうことにもなります。アコム3秒診断は一つの参考材料や目安程度に留め、借り入れが出来るかの診断というより、アコムでの申し込み条件を満たしているのかを判断するものと考えておくと良いでしょう。


 

アコムの申し込みから借り入れまで

インターネットでのアコムの申し込みを行なった場合は、最短30分の審査回答後に必要書類の送信を行い、Web上で契約を済ませると最短で当日中の借り入れとなります。融資は銀行振り込みで受けられるので、契約後に郵送されるアコムのカードが届く前に借りることが可能です。急ぎの借り入れでもアコムなら素早く借りられるため、人気や評価が高くなっているのです。

 

必要書類の提出はスマホなどで撮影して画像化したものをアップロードするか、またはアコムの書類送信用のスマホアプリを使えば簡単に素早く手軽に送ることが出来ます。以前のようにFAXや郵送で送るという手間や時間がかかりませんので、スピーディに契約手続きを進めることが出来ます。

 

アコムの契約後の注意点

アコムのキャッシング契約をWebで行なうと、後日にカードなどが自宅に送られてきます。差出人名にはアコムの名前はありませんが、「ACサービスセンター」の名が封筒に書かれているもので届けられます。家族や同居している方にアコムで借りたことを知られたくない場合は、出来ることならACサービスセンターからの封筒も見られない方が良いでしょう。と言うのも、最近ではインターネットで簡単に色々と調べられてしまうもので、例えば「ACサービスセンター」と検索をするとアコムからの郵便物ということが簡単に分かってしまうのです。

 

アコムから郵送されるカードを見られないためには?

カードの受け取りに関しては、インターネットでのWeb契約であっても最寄のアコムの店舗や無人契約機で受け取ることも可能です。しかし、来店せずに申し込んだのであれば出来れば最後まで来店はしたくないものです。そこでオススメしておきたいのが「郵便局留め」で、アコムの契約時にカードを自宅に届けてもらうのではなく、郵便局留めを選択すれば自宅に直接届くことはありません。郵便局に届いてから受け取りに行けばよく、封筒に関しては誰にも見られないうちに破棄をするか、またはどこかに隠してしまえば良いので、アコムではばれずに借りることも可能となります。

 

アコム体験談

 

主人に内緒でアコムのキャッシングを利用したときも、カードは郵便局留めにしてもらいました。封筒は見られないうちに細かく破って、ゴミの日に主人に見られないようにさりげなく一緒に捨ててしまいました。アコムのカードは財布のカード類の中に挟んであるので財布を見られない限りは見つかりませんし、財布を見るようなことがあれば夫婦関係も悪化するので我が家ではお互いの財布などは見ませんので安心です。アコム申し込みはネットで来店不要というのは知っていましたが、カードも郵便局留めが出来るというのは知らなかったので、大変助かりました。


 

キャッシングは計画的に程よく使う

申し込みも身近に手軽に出来るようになっているアコムをはじめ、ますます便利なるのが最近のキャッシングです。便利だからと大して必要ないのに借りてしまうと自分自身が苦しくなってしまいますので、返せる範囲で余裕を持った借り入れ金額を保つことが重要です。多くを借りれば多くを返済しなければならず、利息負担も大きくなるのでアコムキャッシングは計画的に使いましょう。

 

アコムお申し込み

 

アコムの計画的な返済のためのシミュレーション

キャッシングを使っていくために、借りる前にシミュレーションをしっかりと行っておきましょう。こちらの返済シミュレーターでは返済金額や期間、金利のいくつものパターンでのシミュレーションが同時にでき、出力される結果で比較が出来ますので、より計画的に自分にあった支払いが出来るようになります。

 

「ご利用は計画的に」の金額は

返済計画としてもそうですが、そもそも無理のない返済計画というのはどれくらいの数字のことを言うのでしょうか。住宅の家賃などは月収の3分の1までというような目安がありますが、じつはキャッシングやカードローンにもそのような指標があるとされています。借りる前には一つの目安として覚えておき、余裕のある借り入れを心がけると良いでしょう。

 

「自由に使えるお金の4分の1」が上限

収入に対しての余裕を持って支払いが行えるラインは、アコムでも他社でも大体は手取りの月収から固定費用を差し引いた残りの金額の4分の1と言われています。ではここで、その金額を具体的にシミュレーションしてみましょう。

 

大前提として手取りの月あたりの給料が20万円

家賃や光熱費などの固定費が合計で10万円

 

地域によっては家賃や光熱費などを含めて10万円とは考えれないかもしれませんが、上記をモデルケースとして見てみるとすれば、給料から必要経費を引くと残る金額は10万円となります。余裕のある返済が出来るラインが残額の4分の1となれば、月々2.5万円までであればそこまで無理なく支払いを続けていけるわけです。

 

もちろん上記は単純な計算となるので固定費は食費や通信費でもっと嵩むことも考えられ、かかる経費が12万円になると残額から見る返済可能金額は2万円になります。

 

住宅ローンの場合には年収に対する25%、4分の1が健全な返済比率として最早常識となっていますが、アコムを含む消費者金融のキャッシングにおいては返した分を再び借りてしまうことや、どうしても借りすぎてしまう可能性も考慮して、「手取り給料」からの4分の1としているのです。

 

月々の返済金額もギリギリには定めない

余剰資金からの金額を考えたとしても、返済可能金額ギリギリでの借り入れをしてしまうのは良いとは言えません。仮に月々に2万円の返済が出来る計算となったとすると、アコムの場合なら実質年率18%で50万円を借りたとしても、毎月の返済は39回払いなら18,000円で済むので利用可能となります。

 

しかし、39回の非常に長い期間に渡る返済が必要になってしまい、3年以上も続けて返済をするのは大きな負担となることでしょう。利息の支払い金額も膨れ上がり、再度の借り入れをしないとしても最終的な支払い総額は686,705円にもなります。

 

無駄な支払いを抑えるためにもギリギリの返済金額での借り入れはしないようにし、なるべくなら余裕を持って上乗せでの返済も出来るような、楽な返済を心がけてこそ「計画的な」キャッシングであると言えるでしょう。

 

アコムお申し込み

キャッシングMEMO

アコムに関連するものやしないもの、キャッシングに関係する一言メモを不定期で更新をしています。アコムの借り入れを考えている方もキャッシング自体が初心者という方も、申し込み前や審査の結果待ちの間にでも目を通してみましょう。

 

おまとめローンという借り手にとって有利な借り方

多くの複数金融会社からの借り入れをお持ちの方は、借り入れを一本化をすることによって返済が楽に進む場合もあります。よく聞くおまとめローンというものであり、ばらばらに借りている細かい借り入れを、1社からの大きな借り入れで一まとめにするものです。

 

おまとめの利点は返済先が毎月1社で済むことに加え、大きな金額を1社から借りるために返済の利息負担が軽減されるところにあります。利息が減ることによって月々の返済金額自体も減る場合がありますので、今よりも楽で余裕のある返済サイクルをつくることが出来るのです。

 

どうしても期日までに間に合わずに返済が遅れる場合

キャッシングの基本は契約時に決められた期日通りの支払いをすることにありますが、事情によってはどうしても返済日までにお金が用意できないこともあります。本来であればそのようなことは起こらないようにすべきなのですが、お金が足りない、間に合わないときにはまずは事前に業者のコールセンターに連絡を入れるなどして、返済が遅れてしまうことを伝えるようにしましょう。

 

アコムのような大手の業者であれば返済の相談にもしっかりと乗ってくれますので、期日を引き延ばしてくれたりする場合もあります。ただし、遅れることによって遅れた日数分の遅延損害金が発生しますので、普段よりも返済の負担が大きくなる点には注意が必要です。

 

アコムお申し込み